TRI4TH

twitter Facebook Instagram YouTube

news

blog

2014.01.20

関谷曲解説その1

Jazzholic
2nd albumのリード曲の自分のオリジナル曲、TRY AHEADの続編として書いた曲。
TRY AHEADは、キャッチーなメロに複雑なコード進行という難易度が非常に高い曲でしたが、今回はそれをさらに深く掘り下げた形で、タイトルもジャズ中毒という意を込めてJazzholicと名付けました。
難易度S級のコード進行の波をトランペッター織田祐亮のインプロヴァイズが駆け抜けるのも聞き所の一つ。
 
関谷友貴